久しぶりの投稿になってしまいましたが、本日はお金の記事ではなく、最近の私のお話しです。
でも、今回は私の普段のお金の使い方・お金に対する考え方をご紹介しています。

良かったらお読みくださいね。

 

 

その1:プライベート旅行編

8月、夏休みをいただいて子供たちと箱根へ行ってきました。
長男は仕事の休みが合わず行けなかったけれど、次男と三男を連れて。

 

五つ星ホテルハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ

ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ さま から、プレゼントをいただきました。
①ワイン②シャインマスカット③チョコレート④メッセージカード
到着早々、嬉しかったです。お心配り感謝いたします。

 

 

実は小林家、私=小林美幸・長男・三男の3人が、8月 お誕生日だったんです。
(私の年齢は訊かないでね(笑))

 

 

さらに、今年は特別!今年のお誕生日で1番下の息子(三男)が、
とうとう20歳(ハタチ)に!

 


そうなんです!初めて、子供と一緒に ”お酒”を飲めるんです!
え?そこ?

 

 

最近の私は出張などの宿泊で、 クラブフロア(専用キーでしか行けない特別フロア)、そしてスイートルームに宿泊するようにしています。
毎回、ちょっとした海外旅行に行けちゃうくらいのお支払ですが、その価値を考えてのことです。

 

その理由・価値とは、
➀私のたいせつな心と体をたいせつにする為の、ご褒美。
②新たな景色を観る、一流のサービスや一流のホスピタリティを感じる・学ぶ。
③その場所にふさわしい私で在り続けられるよう、私自身を律していたい。
(つまり、私自身を試しているんですが)と思うからです。

 

 

私の顧客様になってくださる方への提供・クオリティを高めたい。
人の持つ、素敵な心を感じたい。私も、私の心をこめた一流の提供をし続けたい。

 

 

だから今の私は毎回意識して、観に、そして感じに、行くのです。

私のたいせつなお金を、どんな意味を持って使ってあげられるか。
そのお支払いをする事で、何を、どんなリターンを、得られるか。

私は常に、お金の意味を考えています。

 

 

「お客様は神様」ではなく「お金を払う人は偉い」でもなく、どちらが上でも下でもない。
サービスを受ける側も、する側も、人と人。感謝の気持ちを忘れず、人の優しい心、おもてなしの心、嬉しい、有難い、そんな気持ちを感じたい。忘れたくない。私も提供し続けていたいから。

 

 

今の私は、顧客様の真のお金の悩みを解決し、安心を提供している自信があります。お金のプロとして誰にも負けない程、日々怠らない努力と勉強をし、確かな情報を提供しています。

 

 

以前私が無料マネーセミナーの講師をしていた頃、ひと月60人ほどの受講者の方がいらしてくださるようになり、ある時「ん?!」と気づきました。

 

 

「忙しいことが正解なわけではない」。

 

 

その時から私は、顧客様になってくださる方に私の提供する”中身”を重視するようになりました。もちろん無料の時も手を抜いていたわけではありませんが、私の提供する”中身”に徹底的にこだわる為にも、有料マネーセミナーに移行しました。私の提供する”中身”に対価をいただくからこそ、責任は重くなる。数ではなく、質にこだわるから、少人数の有料マネーセミナー。

 

 

今の私は、有料のマネーセミナーになっても多くの方に選んでいただける私になりました。『お応えしない』という選択をする勇気と、”中身”を観ることのできる方だけに私の顧客様になっていただくよう、求めることもできるようになりました。
”中身”については、前回のブログ(活用法を大公開!起業後たった1年で6倍の月給になった私のFP資格)に詳しくお届けしています。

 

 

 

話を戻しますね。
以前のブログでも、ザ・リッツカールトン東京のクラブフロア・スイートルームに宿泊した体験をご紹介しておりますが、今回はハイアットグループさんを3回続けて利用させていただきました。

 

 

どちらのホテルにも共通している想いに、私は共感したから利用させていただいたのです。

 

 

ザ・リッツカールトンの、ゴールドスタンダード 「クレド」・「従業員への約束」という理念。

 

「紳士淑女をおもてなしする私たちもまた、紳士淑女です。」

 

ハイアットの、「We Care for Each Other」という理念。

「お客様はもちろん、家族や従業員、周りの人すべてをたいせつに思いやります。」
「私たちは思いやりの心で、相手の”最高”を導き出します」

 

 

私はこの理念をこの目で、肌で、心で感じたい。
私もそう在りたいからです。

 

 

お金って、愛して使ってあげないと、本当にいなくなります。
1円単位で、愛をもって意味を持って使ってあげないと、出ていくばかりで戻ってきてくれません。

 

 

いつも私の顧客様にお話ししている、お金に愛される為のたいせつなお金の考え方。
お金の使い方は、『消費』『投資』『浪費』の3つ。
お金は、たいせつにしないと愛されない。私のところへ、やってきてくれません。
人もお金も、同じです。

 

だから私は、どのようにお金を使うのか、いつも私のたいせつなお金に対し愛情をこめて考えているのです。

 

 

この後に続く9月の東京出張と言い、本当に良いお金の使い方ができました。
良い人たちのところへ、私のたいせつなお金をお嫁に出すことができて、本当に良かった。私のお金ちゃん達も、喜んでお嫁に行ったと思う。

私には娘はおりませんが、あなたにもし大切な娘さんがいたら、幸せなお嫁さんになって欲しいですよね。あ、お金の場合、形を変えて出戻ってきて(リターン)もらいたいんですけれど・・・。例え話です。

 

さて、再度、話を戻します。
今回の箱根旅行では、いくつか観光はしたのですが、息子たちに
「今回の旅行は、何が1番良かった?」と訊いたら、

 

「ホテルが、1番良かった!」

 

って言ってました。あ、温泉もホテルにあったしね・・・。
いや、温泉も入ったけど、息子は、
「スイートルームのお風呂最高!」って入ってました(笑)

 

『ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパ』さまのレストラン『ウェスタンキュイジーヌ』にて
フレンチのコース料理をいただきました。

 

写真は、トリュフとチーズのリゾット。

息子たちにとって、初めて食べるフォアグラ・トリュフ・キャビア、そしてA5ランクのお肉!子供たちは大興奮(笑)!
あ、美味しすぎて夢中で食べちゃったので、お肉の写真忘れちゃった。

 

 

「息子がハタチの誕生日なんです」
とお伝えしておいたら、ディナーの締めくくりに息子の為にサプライズをご用意くださったのですが、ななんと!

 

 

「お母様・美幸さまも、今月お誕生日と小耳に挟んだものですから、ご一緒にお祝いさせてください」

 

と、私の分までバースデープレートを特別にご用意くださったんです。

 

何より嬉しかったのは、このプレートをお出しくださる際に、レストランのサービススタッフの方がお集まりいただいて
「おめでとうございます!」と、皆さんでお声がけに来てくださったこと。

 

 

何が嬉しかったかって、皆さんお忙しいお仕事の最中なのに、私たちの為に素敵な笑顔とスマートな対応、そして足と心を運んでくださって、それを感じることができたから。

 

 

最後は、ルームサービスでお願いした朝食。
これまた、子供たちが感動してくれていました。

 

多分これまで、こんなにお値段の張る朝食を子供に食べさせたことはなかったかも?(笑)

 

 

ホテルでは、いろんなスタッフの方に話しかけたのですが(ウザイ(笑))、
皆さん本当に素敵な笑顔で快くお付き合いくださいました。
「箱根の我が家だと思ってくださいませね」って。

 

 

ホテルに到着してすぐ、
「小林さま、この度はお誕生日おめでとうございます!」と名前を呼んでお出迎えくださったこと。(初めて伺ったのに。)

その後マネージャーにお礼のメールをお送りしたのですが、お忙しいでしょうに、すぐにお返事をくださいました。
たくさんお客様がいらっしゃる中で、「鮮明に覚えています!」と、この時のお話しもしてくださいました。

あ、メールは、ホテルの方もお忙しいので、基本「お返事は不要です」とお伝えしています。お礼を伝えることが目的なのですから。

おかげさまで、本当に素敵な誕生日・家族旅行になりました。
本当にありがとうございました。

※ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ・フロントマネージャーさま、掲載の許可をありがとうございます。※

 

 

 

その2:東京出張編

続いて9月。東京都六本木でのお仕事の為、2日間ハイアットグループさまを利用させていただいたときのお話し。

 

1泊目。 アンダーズ東京 』
虎ノ門ヒルズ ‐ ア コンセプト バイ ハイアット

お部屋に望遠鏡があったよ~!
でも機械オンチの私は、(本当に専門のお金のこと以外は、ダメなのです)東京タワーがふにゃふにゃ見えた(笑)。

 

私小林美幸は、実は東京生まれの東京育ちで、今でも実家は東京23区にあるのですが、東京出張で実家に泊まらないという。

 

180度パノラマの景色。
アンダーズ スカイスイート

「アンダーズ」とは、ヒンディー語で「パーソナルスタイル」。
この名前に込められた意味も、やはり箱根と同じく「自分の家のように寛いでいただきたい」という想いからなのだそうです。

 

 

お部屋が3つ以上に分かれてたんだけど、MacのPCルームもありました。

仕事しているふうの私じゃなくて、奥に映る夜の東京タワーがとても綺麗でした。
こちらで過ごした夜は、ホテルにプレゼントしていただいたワインを1本空けてしまいました!

 

この写真、宇宙人のような帽子をかぶった小林美幸に見えるかもしれませんが、違います(笑)。リビングルームの可愛い照明、ふたつです。

 

 

事前に送っていた私の希望と情報(1か月も前に送信したメール)を全て把握し叶えてくださり、フロントマネージャーの方ともご挨拶をし心を通わせることができて本当に幸せな滞在でした。

 

 

 

そして2泊目。
『グランドハイアット東京』

またワインを…てへ。
今度はシャインマスカットではなくて、巨峰のプレゼント。美味しくいただきました。

 

 

グランドハイアット東京さまでは、仕事や食事に出かけるたびに、
「何かお困りごとはございませんか?」
「何かお手伝いできることはございませんか?」
と毎回必ずお声がけいただきました。

 

 

初めて利用する私は、とても安心することができました。
きっと、私が「えーっと・・・」っていう顔でアピールしていたのでしょう(笑)。
一流ホテルの方々は、「声をかけて欲しくない」という顔をしているか、何か困っているのではないか、ちゃんとお客様の様子を観察してくださっているのでしょうね。

 

 

私がクラブフロア・スイートルームに宿泊しているから、特別扱いを受けたという訳ではありません。共通のロビーを利用して外出する際に、「お出かけですか?いってらっしゃいませ」。必ず、お声がけをしてくださるのです。

 

 

さらに、「お困りごとはございませんか?」に対し、私がとても安心して「あ♡、はい、あのう・・・」とお願いごとをすると、100%このようにお応えいただきました。 「小林さま、もちろんでございます!」ニッコリと。

 

 

本当に嬉しかった。感動しちゃいました。

 

 

もちろん、この2日間利用させていただいたハイアットグループさまに、お礼のお手紙(メール)をお送りし感謝の気持ちをお伝えいたしました。

 

 

理念というものは、形だけになってしまいなかなか浸透や継続は難しいものではないかと思います。
私のたいせつなお金は、ハイアットグループさまにお嫁に行って、本当に喜んだだろうと思います。

 

 

今回は、私の旅行の話(ワイン飲んでばかり)から、私が日々実践している私のお金の使い方・お金に対する考え方のひとつをご紹介いたしました。

 

 

お金は人が使って初めて価値を持つ、紙切れです。
動物は使いませんし、人には心があります。

 

 

私たちは、不労所得である運用・投資などの前に、仕事という労働をし、対価を得ます。
仕事をする先には、必ず人がそこにいるのです。

 

 

これはサービス業ではなくとも、例えば製造業でも同じです。
だってモノを作ったら、その先に必ずそのモノを使う人がそこにいるし、それだけではなく材料を作る人運ぶ人販売する人お金の支払いにかかわる銀行やカード会社で働く人、さらには働いている場所の建物を作った人管理する人、他にもものすごくたくさんの人がそこには関わって、私たちは仕事をし、生かされているんです。

 

 

ですから私は、「業者扱い」「人を使う」という言葉が嫌いです。
先ほどのザ・リッツカールトンや、ハイアット・グループの理念のように、全ての人に上も下もなく、互いに感謝し大切に扱われるべき心のある人と人だと思うからです。

 

 

「お金を払う人は偉くない」し、いただいた相応の対価を払うのも、感謝するのも当然です。
私たちはついつい、当たり前に在ることの有難さが見えなくなってしまいがち。
でも、お金は天下のまわりものともいいます。
心のある人が心をつないでいる、それがお金。

 

 

だから『良いお金』の使い方をすると良い心が巡ってきて、また『良いお金』が私に戻ってくるんです。お金だって人と同じ。愛してくれて、たいせつに扱ってくれるところへ集まるんです。

 

 

お金は支払える器(ウツワ)が大きければ、受け取る器も大きくなります。
それはただお金をたくさん持っていて、たくさん支払えるという意味だけではありません。払うべきところに、払うべき対価が、払える器があるか、という意味です。

 

 

必要のない出費はケチらなければなりませんが(=浪費)、
必要のある出費、いただいたモノ、コトに対する正当な対価は、決してケチってはいけません。払えない人は、それだけお金を受け取れない人になるということです。

 

 

対して、世の中には『悪いお金』というものも存在します。犯罪に使われるお金は明らかに『悪いお金』で、悪い心が宿っているような気がします。巡ってきてほしくないものです。

 

 

 

私の旅行の話を通してお金の話を書きましたが、これからもこのブログが、あなたの幸せな未来に少しでもお役に立ちますように。
普段は主に、お金の知識、投資・運用の知識をお届けしていますので、他の記事もあなたのご参考になれば幸いです。

 

 

ブログだけでは物足りない!しっかり勉強したい!
私の有料マネーセミナーにご興味のある方は、こちらからどうぞいらしてくださいね。
8月開催、前回開催の9月12日(木)も、おかげさまで満席の開催でした。
ありがとうございます。

 

 

今このブログを、ここまで読んでくださった あなたと、あなたの大切な人の 幸せな未来、そしてお金に愛されますことを心より願っています。

 

小林美幸

 


最新イベントのお知らせ(顧客様へ)

お待たせいたしました!
年2回開催の外貨セミナー&中級レベル以上の継続教育セミナーのW開催!
次号のニュースレターにて先行募集!

◆顧客様限定 『お金の知識 ~上級編~』in名古屋
11月 9日(土) 13:30~14:30
料金:5,000円(税込)
特典:1ドリンク(500mlペットボトルのお茶)
概要:普段、開催しているマネーセミナーの内容は初級レベルです。今回は、さらに深く高いレベルの上級者レベルをお届けします!
定員:20名様

◆顧客様限定 『円高のチャンスをつかめ!外貨セミナー!』in名古屋
11月 9日(土) 15:00~16:30
料金:5,000円(税込)
特典:個別無料相談1回分(別日にて。外貨セミナーの相談に限る)
概要:円高だからこそ新たな投資を間違えないようにする外貨セミナー!前回よりバージョンアップしてお届けします!
定員:20名様

 

◆顧客様限定 『お金のプチ相談OK!交流会からの参加OK!』in名古屋
11月 9日(土) 17:00~19:00
料金:10,000円(税込)
特典:お料理コース含、1ドリンク付、プチ相談
概要:お料理とアルコールを楽しみながらおひとりおひとりのお金のご相談にお答えします!(※参加者全員が楽しめるようにご相談内容と所要時間には配慮をお願い致します)
定員:3名様(男女問わず)※多数応募の場合はセミナー参加者様優先


※今回、平野亜希さんは参加しません。

 

女性限定 『あなたの幸せを叶えるお茶会』in名古屋
11月 17日(日) 10:00~12:00
料金:5,000円(税込)※ドリンク代はご負担ください。
特典:個別プチ相談付(10分)
概要:有名ホテルの落ち着いたカフェラウンジを味わいながら、気軽に参加できるお茶会を開催します。恋愛と起業、職場の人間関係のご相談をお受けします(お金の相談ご遠慮ください)。
お申込み方法:顧客様専用LINE@にてお知らせ致します。
※一般応募は空席がありましたらお知らせ致します。
定員:4名様


※今回、平野亜希さんは参加しません。

 

◇◆お申し込み方法について◆◇

      • 顧客様にはニュースレターにて先行告知致します。
      • お茶会は顧客様専用LINE@にて先行告知致します。
        ※一般応募は空席がありましたらお知らせ致します。
      • すべての会場はお申し込みの際にお知らせ致します。


『お会いできますことを楽しみにしております!』

 

 

同様の内容はイベントページでもお知らせしております(こちらからどうぞ)。

 

 

error: Content is protected !!