いよいよ、オンラインマネーセミナーをスタートしましたので、皆さまにオンラインマネーセミナーでの「私の想い」についてお届けしたいと思います。

 

 

無料が常識の業界で、有料でも満席を何度も達成してきた、私、小林美幸がお届けするマネーセミナー。どうしてこれまでの6年間、途切れることなく多くの方が私を求めてくださったのか。

 

 

自分自身にまったく自信のない私には、わかりませんでした。自分の価値なんて本当は本人が一番わからないのかもしれません。今回、オンラインマネーセミナーを『私の新事業』と覚悟し捉えられるようになってから、私は新しい私を目覚めさせることができました。そして、オンラインになっても『幸せな未来へ歩き出すための お金の知識をお届けしたい』が、叶いました。

 

2020年、コロナウィルス感染症の拡大により、私がこれまで6年間お届けしてきた名古屋駅地下直結のウィンクあいちで開催していた『リアルでお会いするマネーセミナー』の開催が、難しくなりました。

 

 

「じゃあ、Zoomを使ったオンラインでお届けしよう!」

 

 

正直、当初の私は、「これまでのリアルのマネーセミナーの延長線上」という気持ちでいました。いつも相談している人に連絡をし準備に入りましたが、いざ取り組んでみたら「現実」を突きつけられました。変化への適応をしていたつもりだったことに、気づいたのです。

「現実」を突きつけられるきっかけになったのは、音漏れのない録画に最高の環境になる場所も確保し機材も揃え、オンラインマネーセミナーテキスト・台本も準備し、いざ撮影をしていたときでした。

 

 

「全然リアル通りにならない!」
「どうしてこんなにスムーズに行かないの!」

 

 

私は愕然としました。こんなにもうまく行かないなんて。

 

 

隣にいた撮影を手伝ってくれていた私の信頼している相談者に質問されました。「美幸さんは、誰のために、どんな想いのために、準備してきたの?」。

 

 

そうなんです。私のオンラインマネーセミナーの準備は、撮影場所、機材のことばかりだったんです。オンラインマネーセミナーのためのテキストの添削、台本の添削、話し方・視線・姿勢のトレーニングを準備として考えられていなかったんです。

 

 

受講者の方の貴重な時間と「学びたい!」という気持ちにリスペクトし、たいせつに思えていたら、「すぐ!」お届けできるような簡単なものではなかった。当初の『小林美幸のオンラインマネーセミナーの定義』が、「リアルですでに成功しているマネーセミナーをそのままオンラインでお届けすればいいだけ。すぐ!やろう!」だったんです。

 

 

私は、専門のお金以外は何にも得意ではなくて、事前に与えられた課題や宿題に対する「リスク」を考えたり想像したりするのは、とっても苦手。だから、私の「リアルですでに成功している」という自信が、今回の「現実」になり突きつけられました。起業独立している経営者なのに、経験しないと観えない・・・。お恥ずかしい。

 

 

私は、人に教えられたことを素直にやるほうが得意。つまり『教えてもらった正解が大好き』=『ザ・日本人の学校教育』に染まってきました。自分で考えて想像して創造するのも大の苦手で、おごっていた自分に、現実を知ることとなりました。

 

 

私はこの「現実」と「譲れない想い」で苦しみました。私の譲れない想い、「お客さまを、私のお届けするお金の知識で幸せにする。お客さまとともに、安心でき、幸せな未来の道を歩む」。

 

 

そして、私は「リアルで成功している自信」を一旦横に置き、徹底的にオンラインマネーセミナーの準備をスタートすることにしました。実際に進めていくと、画面越しの受講者の方の反応はわからないということも、録画スタイルも何種類もあって何がいいのか編集方法もたくさんあって、苦手なりに一生懸命取り組みました。

 

 

それはもう、本当に本当に大変でした。だって、オンラインマネーセミナーの取組みのスタートは、美容院に行って前髪を切るところから、だったんです。苦笑

 

 

そして、語りかけるようにカメラ目線の意識。これが意外と、やってみると難しくて・・・。オンライン受講者の方は、どうしたら気が散らないのか。受講者の目線で、何度も何度も試しました。撮影中は顔がかゆくなっても咳をしたくなっても、我慢。途中で鼻声にならないように、撮影前に鼻をかむ、も準備の一連の流れになりました。撮影録画も、画面と文字の見やすさ、話す言葉の明瞭さやスピードまで、練習、検証の繰り返し。これまで、150回以上のリアルのマネーセミナーをお届けした経験のある私でも、この日を迎えるまでなんと、2か月以上の月日を費やすことになりました。

 

 

当初は、1週間ぐらいでオンラインマネーセミナーをできると思ってたから、前のめってSNSに配信しちゃってたのに・・・。どうしよう!

 

 

実は、準備に2か月以上を費やしたのにも理由がありました。
あなたは「勉強って楽しくないと、なかなか続かないものだな」と、考えたことはありませんか?
お母さんに毎日、「勉強しなさい!」「学校に行きなさい!」と言われて頑張った勉強、楽しかったですか?その勉強って、大人になってから身についてるなあって、思ったこと、ありますか?

 

 

日本の義務教育にはないお金の勉強は、大人になってからしか学べません。でもお金の勉強も、他の勉強と同じだなって、私は考えているんです。勉強ってまず、自分で学びたい!って思ってもらうこと。そして、理解できて「楽しいじゃん!」って思えないと、なかなか続かないし、身につかないものなんじゃないかな、って思うんです。

 

 

学校で、眠くならない楽しい授業と、毎回眠くなってしまう授業って、ありましたよね?いかに受講者の方が興味を持って楽しく学べ、身につけることができるか。雰囲気や臨場感で、リアルマネーセミナーはオンラインよりも楽しさを感じやすい。でもオンラインは、全然同じじゃない!お金をいただくサービスですから、いかにお客さまに学ぶ目的を達成してもらうか。「ただ、リアルでやっていたことをオンラインでもやればいい」ではないんだ!オンラインで学ぶ価値のあるものを、新たに考えないと!

 

 

実は、今回のオンラインマネーセミナーの再スタート以降も、私自身、全然楽しめなかったんです。自分でいうのもなんですが真面目すぎて、いつも「やらなければならない」って、自分をしんどくしちゃう。面白くもなんともない。だって、それが私のこれまでの‟普通”とか‟常識”だから。そんな私が唯一頑張れていた、「お金のプロ」。

 

 

私はお金の講師。お客さまからお金をいただいてお金の知識をお届けする、プロなんですもの。だからこそお客様のお金のことも、私はだいじに考えられる人でなければならない!(←また言ってる)。「人のお金を大切にできない人は、お金を引き寄せることはできない」。いつも受講者の方や顧客さまに、お話ししている言葉です。

 

 

勉強や仕事って、「頑張らなきゃいけない」「やらねばならない」って考えちゃうと、本心では「やりたくないなあ~、楽しくないな~、難しいな~、仕方ないから、やるしかないのかな~、嫌だな~」なんて、なっちゃいますよね。この同じような感情が、私の再スタートしたオンラインマネーセミナーの準備期間に現れたんです。

 

 

今回、私が取り組んだ動画でお届けするオンラインマネーセミナーも、初めはまさに私自身との闘いでした。本心では、「知らない道は怖い、選択したくない、やりたくない」って私の頭の中で必死で抵抗していましたから、取り組んでいる最中は、しょっちゅうあくびとの闘いでした。でも私のマネーセミナーを受講していただく方には、こんな「ねばならない」じゃなくて、お金の知識で幸せな未来を引き寄せられることを脳裏に描きながら、学びたい!楽しい!って感じて欲しいな、って想いを込めて準備しました。

 

 

今回のような生活環境の変化や、あなたの人生に対する想いの変化が今後何度起きても、生きている限りお金の悩みは尽きない、と言っても過言ではありません。

 

 

実は、コロナショックが起きる前から、新ビジネスの柱としてオンラインセミナーをお届けする予定をしておりました。
ところがコロナショックにより、周りがどんどんオンラインマネーセミナーをお届けし始めました。正直、焦りましたし、小心者の私はとても不安な気持ちに毎日さいなまれていました。独立起業しておりますから、収入の不安もありました。

 

 

これまでの私の6年間は、まさに『人に会うことが私のビジネス』でした。
お金には、実は人の心がとっても関係します。だからこれまで、お金のご相談にいらっしゃる方の状況や心の声を、実際にお会いして聴く、をとても大切にしてきたんです。

 

 

心の状態が良くないとお金を使って発散しようとしたり、体の状態も悪くなって医療費がかかることもあります。無駄遣いもしやすくなる為、お金・こころ・からだが悪い状態の悪循環になります。
そして‟陰(いん)な気”を発している人には、お金というものは寄ってきてくれない、とも私は考えています。お金は、‟陰の気”が嫌い。人のせいにしたり他人の悪口や愚痴を言ったり、言い訳ばかりしていると、お金は逃げていくんです。

 

 

心の状態が良くないと、お金は入ってくるよりも出ていくばかりになりやすい。あなたも、引き寄せの法則という言葉を耳にしたことはありませんか?私自身、これを体験して、感じていることです。

 

 

これまで6年間、リアルのマネーセミナーで私が多くの方に求め続けていただけたのは、実際にお会いして面と向かって相談者の心の声に耳を傾け寄り添ってきたから。
それをオンラインで?と考えると、延長線上ではなく別の新事業だと行き着いた、これが理由です。似て非なるものだったんです。
もちろんリアルでお会いしても、人の気持ちに寄り添うことなど、簡単にできるものではありませんが、私はこれまでそれを大切にしてきたからこそ、絶えることなく有料になってもお客さまに求め続けていただいた、と自負しています。

 

 

投資や運用などの金融知識は、「もっとお金持ちになりたい」と考えて学び始める方が多いのですが、実は、良い話ばかりする人や騙す人などから身を守ることもできる、それもお金の知識が持つチカラなのです。人間には欲と感情があります。人は完璧じゃないから、時には冷静さを忘れ、欲と感情に負けて行動してしまい、騙されたり失敗してしまうことがあります。

 

 

だから、私がお届けする『リアルで開催しているマネーセミナーを録画した動画配信!オンラインマネーセミナー』では、さらに落とし穴と活用法についても詳しく深く深く、解説しています。

 

 

名古屋駅直結ウィンクあいちで開催しているマネーセミナーは、会場を借りている時間の都合もあり、司会者のご案内含めて1時間30分でお届けしているんですが、「思う存分お金の知識をお届けしたい!」「新しい生活様式でも安心してお金の知識を学んでほしい!」という想いを丁寧にこめたら、オンラインマネーセミナーは2時間の内容になってしまいました(笑)。しかも、7日間、好きな場所で好きな時間に好きなパートから、学び放題!にしちゃいました!

 

 

私のマネーセミナーでは、どんなことをお届けしているかというと、ウィンクあいちで開催してもオンラインになろうとも、お金の知識には「知らないと損をする」ってことがいっぱいある、ということです。知らないことで悪い人に騙されてしまったり、国の難しい制度(※注)だって、知らなくて損をしてしまうことが、本当にたくさんあります。
だから、一生お付き合いするお金の知識を身につけることは、幸せで豊かな未来を描けるだけではなく、身を守る方法でもあるんです。
※年金、健康保険、介護保険、雇用保険、労災保険、税金、給付金、iDeCo、NISAなど。

 

オンラインマネーセミナーでも詳しくお話ししていることですが、みんなが考えてしまいがちなこと。お金には「すぐ!」は禁物、ということです。だって、そう簡単にお金持ちには、誰もなれてないですもんね。なのについ、みんな「すぐ!」お金持ちになりたいって思ってしまう。この感情が、お金を引き寄せる邪魔をしているんですね。

 

 

ブログもいつもそうなんですが、「産み出す」っていうことは、私の魂です。命を吹き込む作業です。ビジネスは、たいせつな私の子供です。オンラインセミナーを産み出すっていうことは、そんな簡単にできるわけがなかったんですよね。
簡単に、安易に考えれば考えるほど、何ごとも失敗するなって、改めて気づいて良かったーって思いました。

 

 

お金は、安易に引き寄せることはできません。私は、お金の知識でひとりでも多くの方を幸せにし、私自身も幸せにしたいです。学びに来てくださったみんながお金に愛されるようになることが私の目標です。

 

 

私は、仕組みや論理的思考が苦手だからこそ、ずっと「人」「心」を、だいじにしてこれまでのリアルマネーセミナーも開催してきました。これまで私の顧客さまになってくださった方々。成功するために長い期間が必要な資産形成を、コロナショックで経済や金融危機が到来した今も、変わらず静かに6年間、継続してくださっている顧客さまがいらっしゃいます。

 

 

これまでも、何度も何度も追加でお申込みくださった顧客さまもいらっしゃいますし、独立した際に以前の勤務先にサヨナラしてきた顧客さまが、わざわざ有料になったマネーセミナーに参加し、再度私の顧客さまになることを選んでくださった方、無料時代のマネーセミナーからのお付き合いで、有料のマネーセミナーを再受講してくださった顧客さま。私がこれまで、発信し続けていることをしっかり受け取ってくださっているんだって感じて、心から嬉しかったです。

 

 

これまで私を育ててくださった顧客さまたちが、今の私を創って、支えてくださっています。本当にありがとうございます。

 

 

「いつも通っている同じ道を歩んで、安心したい」慎重な私は、新しいことにチャレンジするのが苦手です。だから、今回の取組は私にとって、本当に正直しんどい毎日でした。だけど会社員時代に観ていた「頑張ること、仕事で結果を出すこと=自分を犠牲にして提供する」には、二度と戻りたくない。

 

 

お金は生きていくうえで不可欠なもの。過去30年前に経済大国だった日本には二度と戻ることのない、もはや‟幻想”でしかありません。

 

 

そして今は、これだけ、オンラインやWebで何でも叶うようになった時代。
金融の側面から観れば「チャンス」ともいえる、コロナショックの到来。
今は、もう、昔とは違うんだ。

 

 

今、私にしかできない、求められているもの、お届けできる価値がある。
今、私にしか届けられない、安心と幸せのカタチ。私には、使命がある。

 

 

落とし穴を抑えて、お金が殖えちゃう法則をお届けしているオンラインマネーセミナーの開講です。ご興味のある方は、ぜひこちらからご覧くださいね。

 

 

努力家と自負している小林美幸の、2か月以上かけて産まれてくれた(なかなかの難産でした)私の心を込めてお届けしています。

 

 

「思う存分お金の知識をお届けしたい!」「新しい生活様式でも安心してマネーセミナーを学んでほしい!」という想いを丁寧にこめたら、オンラインマネーセミナーは2時間の内容になってしまいました(笑)。しかも、7日間、好きな場所で好きな時間に好きなパートから、学び放題!です。

 

 

  • 真剣にお金のことをオンラインで学んでみたい方
  • 名古屋駅マネーセミナー開催日にご都合が合わなかった方
  • 小林美幸を応援したいと思ってくださる方

 

 

ぜひこの機会にご受講いただき、お金の知識であなたの幸せな未来を描いてくださいね。ご興味のある方は、ぜひこちらからご覧くださいね。

 

 

おわりに

私の想いと信念をだいじにしながらともに歩んでくださったスタッフ、提携している専門家の方々、受講者の方々、顧客さまになってくださった方々へ、ここまで来れましたこと、改めて心より御礼申しあげます。

 

 

特に、私がつまづいたり、私の価値に自信をなくすと、私はいつも平野さんに相談していました。「自分の‟本音”(ブラックな感情)を私に言いなさい。そういうことを言わないと、今の難関はクリアできないんだよ。ビジネスは甘くない」って繰り返しアドバイスをいただきました。本当にしんどくて厳しかったです(笑)。でも繰り返し、私の本音を求めてくれました。「いつでも人のためばかりなのが美幸さんらしさだけど、一報で美幸さんは美幸さんの幸せを考えられてないよ。どうしたいの?」って何度も私自身ができなかった私の声に耳を傾け問いかけてくださいました。私が私の心の声を聴いて、私自身を大切にする方法を、もう自分を犠牲にしなくていい方法を、教えてくれました。

 

 

今年で47歳になる私ですが、今思えば、母として、ひとりの女性として、そして会社員として、これまでたくさん傷ついてきました。たくさん悔しい想いもしました。理不尽な世の中を「常識」って自分の気持ちに蓋をして、周りに合わせることが私の生きる道と、いつの日か私は行きついていました。結果、傷ついた私の心すら気づけない、自分の気持ちに鈍感な私になっていました。必死で、生きる為そして子どもたちを守る為、これまで頑張ってきたんです。

 

 

私を犠牲にして周りの人の為に費やしてきた時間、私のここまでの頑張りや努力、周りの人に対する愛情。それを無料や安値で搾取し、踏みにじる人、ホステス扱いする人、雑に扱う人もたくさんいました。ずっと諦めてきたから、それが「普通」「こんなもんだ」と、気づくことすらありませんでした。

 

 

これまで蓋をしてきた私の気持ちに向き合うのは、本当に大変でした。「見えない、気づかない努力」を重ねて傷つかないようにしてきたからです。
雑に扱われることに慣れて周りに合わせてばかりいたので、おかげで人からとても好かれ、余計に傷つけられないようになりました(と思い込んでいました、蓋をしていたからね)が、昔の私は毎日、お金もないのに体だけは忙しくて、なんだかいつも疲れていました。当時は、「忙しいのは充実している」、上から目線の人に合わせて忙しくされても、「必要とされてるんだ!」って勘違いしていました。

 

 

私は人の心をくみ取って、合わせてあげる達人になっていきました。ママ友や子供、上司や男性、他人のことをいつも優先にして、自分の本当の気持ち、希望や願望、本音を殺して相手に合わせるのが得意になりました。私のことは100%後回し、いつも我慢、自分の幸せは他人の笑顔。それがいつしか、私の生きる道になっていたんです。

 

 

ずっと蓋をしてきた気持ちでしたから、変化するのは本当に苦しかったです。
教えていただいて私の気持ちを愛聴するように心掛けてみたら、なかなかできなかったけどだんだんできるようになりました。私の心の声は、「もう、ぞんざいに扱われたくない」って泣いていました。初めて自分の本当の気持ちに向き合えるようになったら、「それが大事なことなんだよ」って、教えてくれたんです。

 

 

「本音を喋りなさい、あなたがどうしたいか話してごらんなさい」って言われたんですけど、40年以上かけて創り上げてきたものでしたから、それもなかなか難しかったです。あなたには、そんなことを訊いてくれる人はいますか?私にはこんなことは初めてで、最初は自分の気持ちなんて全然わからなかったです。というより、なんにもなかったかも。だって、自分を持ってしまったら徹底的に周りに潰されて、これまで苦しいだけだったんだもの。

 

 

自分のことなんて全然信じてあげられなかったし、いつも自分を責めて反省ばかりしていたし、だから自分を褒めたり認めたりするなんて、本当になかなかできなくて、自分を認めてあげようってすることすら、すごく苦しかったんです。

 

 

だけど、「小林美幸の価値は、高いんだ。これまで、誰よりも努力してきたでしょ。これまで、自分を後回しにして、他人の気持ちをだいじにしてきたんでしょ。これからは、自分のことをだいじにして、いいんだよ。」って言葉をもらって、本当に嬉しかったです。

 

 

生きていくために嫌われたくない、傷つきたくないってこれまで身につけてきたこと。もう傷つきたくない、愛されたい。だから、生きていくために自分を殺して生きてきたんです。本音を話すとか自分の気持ちなんて、ガッツリ蓋をして生きてきたから、自分でも全然わからなかったです。誰よりも私が、私自身をたいせつにしてあげてこなかったんだなって、恥ずかしいけど40過ぎて、初めて気づかされたことでした。だから、変わるのは怖かったし認められなかったし、なかなか理解できなかったし、とても難しかった。

 

 

ここまで初めて考えられるようになって、私にはある想いができました。
私のように女性として悔しい想いをしたり、部下として安くこき使われたり、業者として「お客様は神様」と上から目線で扱われたり、母親として自分のことは後回しにしてどれだけお母さんを頑張っても、「母親のくせに」とか「母親はこう在るべきだ」って言葉に傷ついて、しんどい思いをして頑張っている女性は、私だけじゃなくてきっと、たくさんいるんだろうな、って。

 

 

お客様をたいせつにするのも、幸せにするのも、自分で自分を愛せてない、幸せにしていない人間が発言したって、そんなものは、まやかしでしかない。
私はそう思うようになりました。だって、そうでしょ?超貧乏なマネーセミナー講師がお金の知識をいくら教えてくれたって、説得力もないし、叶いそうにないですよね。それと同じじゃないかなって。だから私は、私自身もお客様と一緒に幸せになる!って決めたんです。

 

 

このブログを読んでくださっているあなたが、たとえ名古屋の人じゃなくても、私と同じようにシングルマザーでも、私のお届けしている動画で老後の資産を殖やす勉強になるならぜひお役立てください。新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式だとか、第2波だとか不安ばかりですから、少しでもあなたのお役に立てていただけたら幸いです。

 

 

私が準備した「マネーセミナーを録画した動画配信」は、2種類あります。

(1)ウィンクあいちで開催しているマネーセミナーの録画版

(2)マンツーマンスタイルで開催している録画版

※(2)は章ごとに何度も学べますし、(1)に比べてさらに詳しく詳しくお届けしています。

 

 

もちろん、どちらの録画版でも期間中であれば学ぶことができます!
ご興味のある方は、ぜひこちらからご覧くださいね。

 

 

お金の不安のない、あなたの幸せな未来を願って。